カテゴリー
未分類

(無題)

昨日から逆さまにして水切りしていたいずしが、こんな感じで絞り上がりました。  水切りをしたあとのものは、早めに食べきるようにします。ベストの時期ではない仕込みですが、なかなか、まずまずの出来でございました。  1食分10 […]

カテゴリー
未分類

いずし出来

 1か月ほど前に仕込んだ「いずし」(飯寿司)が、なんとなく出来上がりました。時期が早かった(まだ温かかった)ので、気温が高いうちは冷蔵庫の中で発酵させていました。  で、漬物器を逆さまにして、あなた何やってんの?と、お思 […]

カテゴリー
未分類

(無題)

今日は7回もブログ画面を投稿してしまった。シュトレーン作りのプロセスカットをリアルタイムで。  温かい一日でしたね。  でも、もうすぐ、11月。クリスマス菓子の準備を気にかけておられる方も多いかもしれないです。早めに、と […]

カテゴリー
未分類

シュトレーン生地のプロセス・その6

 一度目の砂糖がけを終えたシュトレーンです。一度に分厚く粉砂糖をまぶして真白にしようとはせず、少しずつ(日を分けて)カバーリングしていくほうがラクですし、きれいに仕上がります。ということで、本日はここまで。  最終的な仕 […]

カテゴリー
未分類

シュトレーン生地のプロセス・その5

 ゆーきーはーふーるううう〜♪  粉砂糖がけです。ああ、我が田舎、ニセコのパウダースノーだ…。雪はふ〜るうううー♪  仕上げです。 あのー…。デジカメもパソコンもバターでギトギトなんですけど…。粉砂糖が飛び散っているんで […]

カテゴリー
未分類

シュトレーン生地のプロセス・その4

 はい、仕上げのバター塗りです。  焼き上がったら、溶かしバターを全体に塗ります。裏や側面も忘れずに。これで、あとからの作業の「砂糖がけ」砂糖衣のなじみもよくなります。  粉砂糖のカバーリングは、中のシュトレーンを保湿し […]

カテゴリー
未分類

シュトレーン生地のプロセス・その3

 はい、焼き上がり!  先の画面・その2のブログを書いている間に、シュトレーン生地が焼き上がりました。そして、このブログを書いている間の時間くらい、このまま放置しておいて、粗熱を冷まします。  このあとから、お酒を少し振 […]

カテゴリー
未分類

シュトレーン生地のプロセス・その2

 前ブログの続きです。  さて、成形し、ケース詰めして30度以下くらいの温かいところで、1,2じかんほど二次発酵を済ませます。  写真・上は焼成直前。そのまま焼いては焦げてしまうので、天板を写真のようにすっぽりと被せて焼 […]

カテゴリー
未分類

シュトレーン生地のプロセス・その1

今週土曜日の教室のパンは、少し早いですけれど、「シュトレーン」です。街のイルミネーションも11月に入ると、とたんにクリスマス商戦モードですもんね。だから、というわけではないのですけれどもね。焼成後に熟成期間を要するので、 […]

カテゴリー
未分類

フォカッチャのサンドイッチ

 夏の終わりころ、山梨の慧光寺から山ほど送られてきたフレッシュバジルを何ビンもバジルペーストにして冷凍保存しております。このペーストは、これから1年の貴重な保存食調味料になります。  バジルペースト(=ジェノベーゼ)は普 […]