たくさんの気持ち

LINEで送る

たくさんの心のこもった温かいコメントをいただき、本当にありがとうございます。
林弘子にかわり皆さまに厚く御礼を申し上げます。いま自宅で眠っている弘子の顔もおだやかに笑っているように見えます。(代筆 試食担当部長)

娘>この度はご心配おかけいたしました。
亡くなってすぐ、母は念願だった自宅に帰ってきました。27日は自宅で過ごし28日は火葬場に行く前に朝からホールに場所を移し、そこから15時に火葬場に向かいます。火葬する場所は娘が幼いころよく自転車でお散歩に行った野川公園の近くの火葬場です。そこで笑顔で空に送ろうと思います。飛行機で空を飛ぶのが大好きだったからきっと喜ぶことでしょう。

本人の性格や言葉等をを考慮し、告別式は考えていなかったのですが、とてもたくさんの方が来て下さったので、北海道の親族がホールを用意してくれました。
お友達が多かったんですね。

以下ホールの詳細です

日時:7月28日(水)10時〜15時(その時間は母はそこにいます)
場所:正覚寺
住所:東京都府中市栄町1−5−9
電話042−361−7104
喪主:娘

通常のお葬式の形式ではなく、
皆さんに最後に会う場所として場所を設けてもらいました。自宅より広く格段に過ごしやすくなっております。場所も自宅から比較的近いです。皆さんからいただいた素敵なお花は自宅から当日私がそちらに持って行って飾らせていただきます。
たくさんのお花に囲まれた母はとても嬉しそうです。

場所等のお問い合わせは以下の業者の方が応じます。

担当者:桶本(おけもと)

(有)日富美プランニング
本社:〒161−0023 東京都新宿区中落合4−2−6
府中支店:〒183−0041 東京都府中市北山町3−23−10
TEL042−573−5700
FAXお42−573−5711

そして…・・
お世話になったたくさんの方々とお別れ会を、今後考えております。
会の詳細は、火葬が終わった後考えますのでまたお知らせいたします。
入院中、母は、「退院したらお世話になっている皆に、心配かけてごめん。ありがとうってなんか会をひらこうかな」と言っていたので、その気持ちを引き継いで計画したいと思っています。母の思い出話をしたり、あとはライブが好きだったので、お友達に歌ってもらったり演奏してもらったりもできたらといいなと思っています。