味噌遊び、切りもなや


 ハスの浮き葉の芽が上がっているのを今朝、発見!やったー!!

 リージェントストリーツクライマー(バラ)のつぼみも急に膨らんで色づいてきました。(昨日の暖かさのせいかな?)

 嬉しいなあ…・。

 ところで、昨日は。

 尚子さんの10年ほかし味噌で、野草の甘味噌と、テンメンジャンを作りました。やはり、すごい。すごすぎる…。

 まさしく、八丁味噌か塩辛納豆(トウチ)みたい。

 市販のテンメンジャンは甘すぎてダメ。こればかりは自分で作るものです。でも、私の(たかが2、3年寝かせの)豆味噌では、八丁味噌使ったみたいなコクや黒さは出ないのよね。

 で、10年ほかし味噌、(いや、十丁味噌と呼ぶべきか)を使って作りましたら、もう、全くこれは、そのものズバリのコクと黒さ、すごい風味の深さです。

 手作りテンメンジャンで、春餅(チュンビン)料理だな、明日のパン教室は。(この段階で、すでに、パンのテーマを忘れている。)

 しかし、10年も一切の手入れをせずに、よくぞ、味噌を腐らせなかったものだなあ。たまたま、腐敗しない環境に在ったのでしょうねえ…。愛知県だからかな?

 本日は、10年ほかし味噌と、私の2年豆味噌を合体させて、試食会用の鉄火味噌を作ります。
 使う蓮根は、先日植え替えした際に余剰したハスの種イモを使います。自家製レンコンだわな。

 「太白蓮」という、こりゃまたスゴイ(原種みたいな)最高のハスなんですがね。食べちゃうのは、もったいないのですが、もうこれ以上、植える場所がない。

 花嫁さんみたいな大輪の白い花が咲くんだよ。華やかなのに、清楚でねえ。本当に綺麗なんだ。咲き始めはお風呂上がりの匂い。翌日からは甘い蜜の匂いに変わる。

 ゾクッとするくらい、いい女を見るような花ですよ…。

 まあ、それで、鉄火味噌を作るわけなんですわ。…・。