追肥づくり


 あまりにも素晴らしく晴れ上がった空になったので、仕事をサボりくさって、ハスの追肥づくり。

 リン酸とコウモリのウンコを土でグチャグチャ混ぜて、泥んこ遊び、楽しいな〜。

 やばっ。

 調子に乗って、水入れすぎた。生地緩すぎたな…。

 しょうがないので、アーゼロンCとケイサン塩白土も混ぜ込んで、水気を吸わせちゃった。(いいのだろうか…。)

 ほどよい硬さ。泥団子向き。5月から8月までのハス土の分、8個作った。残りは、バラや茗荷やイチゴやミツバの分。

 今年は、モッコウバラが、わんさか咲きました。しかし、お目当てのバラは、これじゃない。

 目指すは、リージェンストリートクライマー。

 モッコウバラと同じ時期に咲くと聞いたのに、まだ、丸いつぼみのまま。

 私、また、何か変なことしちゃったのかなあ。赤玉も肥料もいれたし、シュートが伸びるように45度に枝を固定したのにな。

 心配になって、また、もっと深い鉢に入れ替えてみた。(バラも、さぞかし、落ち着かないことでありましょう。)

 早く咲け!咲いておくれー。

 ハスの芽が上がってきました。毎日、のぞき込んでいる。(ハスも、さぞかし、落ち着かないことでありましょう)。

 浮き葉を開け!開いておくれー。

 メダカちゃんたちが、たくさん卵を産みました。毎日、ちょっかい出しています。(メダカも、さぞかし、落ち着かないことでありましょう)。

 もうじき、赤ちゃんが生まれると思います。