ごだチーズの赤ちゃんを乾燥中


 前回の教室で仕込んだゴーダチーズの赤ちゃん(グリーンチーズ)を乾燥し始めて四日目。まだ、しっとりと湿っています。(もしかすると1週間では乾かないかも…)
 端が少し欠けているのは、塩味加減を確かめるためにちょいとつまみ食いしたせいです。すんません。ははははは!でも、この段階でも、充分すでに美味しいのですよ。まだ、モツアレラチーズみたいな食感ですけどね、でも美味しい。塩加減もちょうどよい。3ヶ月もまちたくないよね〜。早食いしちゃおうか?海苔と山葵でグリーンチーズを食べると美味しいのです。チーズの刺身みたで。熟成させない若いチーズを食べられるのは手作り人ならではの禁断の食と快楽。若いチーズは艶かしいほどに、官能的な味がするのです。ふうんわりとオッパイくさいのです。「わあ、赤ちゃんの匂い」!なのでございます。熟成チーズにはないこのオッパイくささと、赤ちゃん感覚。待たずに早めに手を出してしまいそうな予感。(後日、私がもう一度仕込んで、それを熟成チーズに回しますから)。