キャラメリゼ・クロワッサン


 つい先ほどの赤っ恥さらし画面をそう急に更新すべくの苦肉策。

 名づけて「キャラメリゼ・クロワッサン」なんていうフランス語、あるのかないのか知りませんけどね。

 これは、ずばり、クイーニーアマン(ひところ、はやりましたね)のパクリです。バターと砂糖を焼いてキャラメル化する原理は、似たようなもんです。

 あの重たい酵母の焼き菓子は、クロワッサンのような生地に、バターと砂糖を折り込んで、砂糖をかけて焼き上げて作るんですけど、これは、すでに焼き上がっているクロワッサンに、生キャラメルのっけて焼いただけのシロモノ。

 こりゃ、カンタンでええわあ〜〜♪

 クイーニーアマンよりも、軽い味です。わたしゃ、あのクロワッサンの出来そこないのような重たい生地が好きではなかった。(お好きな方、ごねんなさい)。

 こっちのほうが、ええ。

 キャラメル遊びも、ベタベタトロトロ面白いしね。

 見た目はクロワッサンのみたらし団子。

 こんな手抜きばかりやっていては、あきまへんのですが。

 やってみなはれ、おもろいでー。