予定より一日早く、もー、おせち

LINEで送る

 30日に完成させて31日の朝にダラダラとマイペースで重箱詰めをしようと思っていたおせちを予定繰り上げ、本日早々に詰めちゃった。

 娘が本日の夕方より年末年始休みの間、スノボーのために冬山籠もり。行く前におせちを味見しに来る…と言うので、大あわてで仕上げ、重箱詰め。麻衣のために小さな重箱3段で一人前分の可愛いおせち重箱セット。麻衣ちゃん、食べる前に懸命にデジカメで写真撮影に余念なし。
 見てたら羨ましくなって、私も撮影のために重箱詰め。これは、食べるためと言うよりは、写真を撮りたかっただけ。

 早い話が、おせち、作りたいだけ、写真を撮りたいだけみたいなんだな、私。

 おせち作り、大好きです。日本料理の総結集、総集編ですもんね。日本の料理が一番好きです。美しい日本の四季が込められている。仕事がどんなに忙しくても、手間も時間もきちんとかけたい。

 手前2箱が一の重・春の口取り。今回はかまぼこだけは市販品。かまぼこだけは、自分で作るよりも市販品のほうが美味しい。今まで、さんざん失敗したので、もう、かまぼこ作りはあきらめたのよ。でも、伊達巻きだけは、絶対に私のほうがメチャ美味しい。市販品みたいに甘くしないから。かまぼこ、伊達巻き、田作り、黒豆、栗きんとん、竹の子と蕗の浅炊き、醤油いくら、数の子です。
 上左が二の重・夏の酢の物。紅白なます、酢蓮、さば、サーモンの柚子酢です。上中が三の重・秋の焼きもの。えび、チキン、ほたてです。上右が与の重・冬の煮物。冬野菜のうま煮とみがきにしんの昆布薪巻きです。

 自分の記録用のためには、全部一品撮りで撮影。お重箱を複数並べて撮るのって、難しいんですもの。必ずどこかボケるし、うまく撮れなですねえ…。

 ということで、除夜の鐘も、元旦も待たずに、師走の29日に早々と、おせちを食っちゃった我が娘でございます。