甘酒


 土曜日のパン教室は、今のところ「あんぱん」を予定しています。(小豆も用意しちゃったし…。これで、また、土曜日に残暑が復活したら、私、豆腐の角に頭ぶっつけて泣く!酒飲んで暴れる!)

 あんパン用のパン生地に、甘酒とか酒粕みたいな米系の甘い香りのものを少し入れると風味がいいんですよ。で、ご丁寧に甘酒まで作って用意しちゃったのよ。暑くなったら、どーしてくれる?

 甘酒はべったら漬けやニシン漬けなどの漬け床にも使えるので無駄にはなりませんが…。今、大根を4%塩で下漬けしています。甘くないべったら漬けにしたい。お砂糖は入れないの。(べったら漬けをつけたい人は今から大根を塩漬けしておいて、土曜日に甘酒を持って行ってください。)

 「へしこ」(魚の糠漬け)も、そろそろ発酵風味が強まって、美味しくなってきました。味噌漬けも味が乗ってきた。10月開きの豆味噌も完成。「お米を使ったお米の国の発酵食品」試食会ができそうな土曜日です。
 あんパン作って、その傍らで、ご飯、味噌汁、漬物、へしこ焼いて、臭気ぷんぷん。支離滅裂な臭いパン教室になりそうですなあー。