前画面からの続き…

LINEで送る

 visutaにも対応するという最新の1・92b以降のffftp(1・92c)を新たにインストールしてみた。賞味期限切れのhhhtpはアンインストールにした。画面をもう一度サーバーに接続し直して、作成しなおした。ファイルをフォルダに保存して、ダウンして、そして、再度、サーバーにディレクトリーの保存へとアップを試みた。

 ダメだったーーーー。

 サーバーいわく、設定は間違っていないから、だから、ちゃんとダウンロードされているし。サーバー側のウィンドウにも反映されているし。でも、ミラーリングアップロードされないのは、変ですねえ…・と。

 手順も設定もhtmlの打ち込みも間違ってはいないし、自分のインターネットエキスプローラーのブラウザでは、ちゃんとsccまで反映されて完成された画面が読み取れるのに、公開の開示には至らない。インターネットで見ると、一番最初の(アンインストールにしたときの)画面のままの反映。新・接続画面では見知らぬファイル名の「削除」の応答を要求する警告ウィンドウが出てしまう。それが、(どのように返答してもアップの続行を拒絶してしまい)アップしようとしているフォルダが接続できずに、インストールが開始されない。

 またまた、お手上げ。 

 本日はプロバイダー・サーバーのテクニカルサポートでも対処できなかった。今日も一日、また無駄な労苦。
 やはり、あちこちのテクニカルサポーターが、それぞれ異口同音で言うように、「変です、システム上の問題で、システムそのものが不安定になっているかもしれません。バックアップを取っておき、一度すべて初期化したほうがいいのかもしれません」(ゲロッ)かもね。もう、これで、全部で4回言われたからねえ。やっぱー、弱気になってしまうなあ。

 やはり誰か並み以上にPCに詳しい人に傍にいてもらって、画面を見ながら教えてもらいたい。
 大島さんに「きてー!」と甘えてみたけれど、「オレ今月中は仕事が忙しくて」無理だそう。(救急車を呼びたいくらい緊急レスキューが必要なんだぜ)。
 農文協のマルチメディア部の克樹さんなんかは、腐れ縁的レスキュー隊員で駆けつけてくんないかなあー。(あいつ、昔からパソコン詳しそうな人だったけどなあ)。
 私のPC教授のつよしは北海道だしなあ。
 パソコンのハイテク・テクニシャン坊主の證善住職も今月いっぱい(その上、来月も)忙しくて来れなさそうだしなあ。
 病的にメチャクチャ詳しいプロみたいなマニアックなパソコン人間は何人か知っているけど、個人的にあまり甘えられないし、連絡しにくいしなあ。(できれば、避けたいタイプだし。その上、音信不通にして無視しているので、ますます気まずいし)。
 若い年齢の友達連中は、パソコンなんて子供のころからのただのオモチャで、深刻な仕事道具に使っている状態ではないし。(あいつらは、詳しいのか無知なのか、あまりにも紙一重すぎて、私には区別も判断もつかない)。
 ここのブログのサービスに入っているHP作りのURLも取得して、画面を作ってみたけれど、(お手軽な簡単作成という方法が逆に私にとっては理解できずに)html打ち込みののテキスト形式で作成したら、逆に全くへんちくりんなことになってしまって、HPになんかななかった。なななんと、画面にそのまんま…htmlのタグがよおおおお…そのまんま反映されていて!げろっ。

 本日も疲れたひろこちゃんである。