臨時速報!前記事からの続きです


 やっと開示できた自作の「貧相なHP1ページ」を今さっき、goorleの検索サイトに登録しました。(できているかなあ…・?…・・。)

(しらん)。

 URLは先述のとおり(http://www2tbb.t-com.ne.jp/rinkou-an/)です。タイトル名は「林弘子の台所」です。

 いま、それとは別にですが、このブログページでやっている「HPツクロボ」のHPも作成しようとしています。(作成は現在進行中。まだ、全然できていないけど)。
 慣れ親しんで、毎日お世話になっているこのブログのページ。(ああ、愛着!)。ここでも、ド素人画面ながらも、HPしちゃいたかったのです。(手前味噌的自慢になるから書くべきではないのかもしれないけれど、…。この利用させてもらっているアウトページとかいうのって、親切親身で、やりやすいページなんですけど・・。私はPCだのインターネットだのソフトの会社だの・・なんて、全く何も知らないし、わからない48歳オバサンなんだけどね。でも、まあ、それでも、利用させてもらえて、何かができるようになっていくことって、ありがたいことだなーと思って、感謝しているんですよ)。

 子供のころ、生まれて初めて…。

 生まれて初めて、初めて。初めて自転車に乗れたとき、初めて鉄棒で三回転逆上がりができたとき、初めてプールで浮輪なしで泳げたとき、初めて高い壁から飛び降りることができたとき、初めて親に内緒で駄菓子やで親から禁止されている添加物だらけのタブー食品を買って、むさぼり食ったとき、初めて(20歳だった)外国(イギリスだった)に行ったとき、初めて好きな男性とエッチしたとき(17歳だった)、初めて子供を産んだとき(21で作って22歳で産んでしまった)、・・。

 すごく、不安で、悲しくて、不思議で、でも、嬉しくて、いのちいっぱいに、泣きそうだった。

 年取ったけど、でもね。やっぱり、初めてできたことの感動や喜びって、何一つ変わらずにあるんだよなあ…・と。笑ってください。

 笑われる人間になりたい。