お教室の本日、お寒うございます


 教室だというのに、肌寒い曇天です。お気をつけていらしてください。

 パソコンを置いてある私の仕事部屋は、今や味噌屋のモノ置き場状態。全部、味噌樽です。ここまでくると、作業台代わりにすらなります。コピーした原稿を載せたり、荷物を置いたり。全部で30kくらいの大豆の味噌樽が所狭しと並んでいる。
 昨年三月に仕込んだ豆味噌を開封し、近日より食べ始めました。すごくウマイ!教室のみかや純子が仕込んだのも同時期だから、そろそろ彼女たちも食べ初めていることでしょう。「1年くらい熟成させて…」と言ってしまった私が、10ヶ月目で早々に手をつけて食べ初めてしまった。教室のみなさ〜ん、もう食べてもいいですよー。予測より早く美味しく出来上がったですよ〜。去年、みんなでやった豆味噌仕込みは面白かったねえ・・・。乾燥味噌玉にしたので、硬くて。ついにハンマー持ち出して、みんなで大工仕事みたいにトントン割って、爆笑ものでしたね。私の豆味噌は乾燥味噌玉に生味噌玉をたくさん混ぜ込んだので、熟成が他の生徒のものより早いのかもしれない。(乾燥させて中にカビを生やしたものは種を自家採取しにくく使い切りになるので、今年、私自身は生味噌玉ばかりを仕込みました)。

 立川の店のほうも今月一杯で終了になるので、純子やみかを呼んで、お疲れ様のカンパイをしたいです。美味しく出来上がった豆味噌も食べさせたいし。(同じ時に同じ場所で同じものを仕込んでも、熟成過程の条件が違うので、みんな別々の味になっているはずです。たぶん、私のが一番美味しい。と、まあ、みんな自分のが一番と思っているわけよ。味噌作りする人はオメデタイ手前味噌なのです。)