新刊「梅づくし」やっと出ました


 拙著「梅づくし」(バジリコ出版)がやっと出ました。心配していたカバーは別段問題なく、なかなか渋い出来です。奇跡の8冊目!の書籍出版です。とりあえず、一安心。そのうち書店に並ぶと思いますので、もし見かけたら眺めてやってくださいませ。初版の刷りはたった4000部なので、大きな本屋にしかないことでしょう。私も編集者氏も初めての出版社バジリコでの挑戦。今後、どうなるか…は未知数ですなあ…。

 次は豆本が控えています。とりあえず、今週末にアスペクトという出版社の人たちと会います。うまく企画を進めることができればよいのですが。いや、絶対にうまくいくと信じよう。これも初めての出版社。晶文社でばかり出していたから、他の会社のことをあまり知らないのです。無知なので、新鮮な気分を味わえます。

本日は教室です。午後から雨になりそうです。涼しいので鉄火味噌作りには最適です。お気をつけていらしてください。傘持ってきたほうがいいよ。