桜が咲きました


 素晴らしい晴天になったけれど、早朝の気温は−1度C。朝一番のゴミだしだけで、完全フリーズ。寒いの通り越して、痛かったわ〜。

 こんな冷え込みにも関わらず、国分寺の桜が元気いっぱいに開花しました。

 お花見できそうなくらい、きれいにたくさん咲きましたよ。

 もっとも、寒すぎて…。花見というよりは、花見ずが垂れ流れています。

 さて、本日も花より団子。

 お日様が差したら、ブルーベリータルトの墓石色が少し改善されて、スミレ色っぽくなりました。(昨日のどんより雨曇りの空では、嘘偽りなく墓石色だったのですけれど。)

 ということで、あわてて写真撮ったので、画像を載せておきます。ブルー系なので、美味しそうには見えませんが、とても香り高くて美味しいです。

 ま、しゃーないわな、名前の通りブルーなんですもの。

 明日は午前中(9時から)から、台所の水道工事です。

 今まで(昨年暮れから)3ヶ月間も、蛇口の上に漬物石をのせて耐え忍んでいましたが、ついに年貢の納め時。台所仕事閉鎖、水道ストップの工事に入ります。

 これって、台所仕事の忙しい年末年始じゃ、絶対に無理だったのよ。ダラダラと我慢し続けてきました。

 教室のみなさんにも、長々とご不便、ご迷惑おかけいたしました。

 しかし、珍しいよな…。水道の上に漬物石がドーンとのっかっている教室って。

 断水時間中に、毎度の悪い癖で「緊急う○こ」状態にならぬことを祈るのみです。