雪じゃ雪じゃ〜


 春の味に目覚めたと喜んでいたぬか床は…。

 ここのところの寒さで、冬眠に戻ってしまったようで、ピクリとも活動しなくなりました。

 ひえびえ〜と固まっています。しょぼーん。

 昨日なんざあ、ストーブを26度設定にしても、室温13度よ。手も足もこごえ、痛いほどにかじかんで、なーんもする気にならなかったわ。

 大根葉の塩漬けを糠に漬け込もうと思っていたんだけどね…。

 ダメだ、こりゃ・・。ぬか床が受け付けてくれなさそうだ。ぬか漬け大根葉の炒め物って美味しいよね〜。ひなびた味わいで。田舎っぽくて。が、しばし、発酵待ちかな。

 白菜の塩漬けは、キムチにでもするとしよう。ぬか床ただ今お休み中。ゆっくりお休み。

 発酵物は、人間の思い通りの都合では動いてくれないよなあ。いくら、ヒーターのそばに置いて温めても、知らんぷりしているよ。

 今日は雪が降り積もったので、昨日よりは温かくなったね。雪は温かい。少し、ほっとしたわ。手足も冷たくない。

 昨日なんぞは、腹まで冷えたらしく下痢れんちゃん。ついに夜は、お腹まで痛くなって、我慢できずにベッドに横になったわ。もしかして、ノロウイルスにでもやられたか?

 と、思いきや、ボーン!

 と、ご遠慮なくお出まし。

 何がって・・あーた…。オホホホホ。

 ノロウイルスは、でっかい放屁の一発で撃沈。死ぬかもの腹痛もケロッと治った。

 で、元気いっぱいのこのこ起きだして、いりこだし作ったり、糠味噌かき混ぜたり。いったい、どーいう脈絡で生活してるんだろうねえ…。我ながら呆れるわ。

 さて、ぬか床も、ノロウイルスも棚に上げておいて。

 本日は、ドライいちじくとクルミのホールウィートブレッドを作成中。これ、教室でお出しするパン。惣菜ロールは、作り置きがきかないでしょ。味下がっちゃうから。だから、試食時間のパンは、作り置きのきくこのカンパーニュにしますね。

 この秋に作っておいた国分寺産のメチャ美味しいいちじくのドライフィグをたっぷり使ったのよ。手づくりのドライフルーツだから、色も香りもフレッシュ。焼きあがりが楽しみだわ〜。すごくキレイな紅色だったよ。(こねている時はね)。

 今日の夕方、写真撮れるかな?分からないな。お日様次第です。

 みなさま、お風邪など召されぬように。インフルやノロなどにも、お負けになりませぬように。

 やられそうになったら、ボーン!で、やっつけちゃいましょ〜。(私はたいがいのものには、これで勝っています)。