チョコクロ・ザマンド


 ちょっと、あーたね。リメイク料理は熟女テクよ。

 ここまでくれば、悪魔的ですらあるわ。

 ザマンドは本来、クロワッサンにクレームダマンド生地をカバーリングして焼き上げる手間のかかった高級菓子パンでござーますのよ。

 しかし、熟女の手のかかれば、ありゃ、単なるリメイク菓子。

 先日、焼き上げたどでかい食パン形のショコラクロワッサン。

 こいつをサイコロに切って、クレーム・ド・アマンドの生地に入れて、丸型でケーキみたいに焼き上げちゃいました〜。

 味は、フツーのザマンドと同じよ。素材が同じなんだから。

 アーモンド生地の風味とバターたっぷりチョコレートのクロワッサン生地の組み合わせが、よく合いますわ〜。

 クロワッサン生地のほうには、バニラをきかせたラム酒を塗りました。リメイク菓子でも、十分にお高級品でござーますことよ。

 これはね、ちょいと失敗しちゃったクロワッサンなどでも、大いに活用できるお菓子づくりなんです。たとえば、焼き上げてから二次発酵未然に気付いた重たい口当たりのクロワッサンとかでね。形がいびつになっちゃたものを使ってもいいわ。

 下手っぴーな人の作ったクロワッサンって、目も当てられないし、そのままじゃ食べられたシロモノじゃないわよね。

 そのようなものは、小さく切って、洋酒を混ぜたシロップをしみこませ、クレームダマンド生地の中に入れて焼きあげちゃうといいのよ。

 クロワッサンづくりで、もし、失敗したならば、試す価値ありよ。

 クレームダマンドの生地は、バター、砂糖、卵、アーモンドプードルを各同量でいいわ。バターケーキ生地と同じ作り方。簡単よ。

 キャトルカールの配合なので、日持ちもがぜん良くなるわ。その上、ウマいし。やってみなはれ。

 で、昨日のいずしの試食人体実験のご報告。

 めでたく、我が腹は健康な状態。問題なし!

 皆様、教室で、大いに食ってくだされや〜。