バナナジャムとチョコケーキ

LINEで送る

 先週、デザートでお出ししたクレームダマンドアレンジのチョコレートケーキ。

 大好評だったので、今週は、レシピをお渡しして、デコレーションの仕上げのステージを実演しようと思っています。

 試食前に、ちゃちゃっとね。

 冷蔵庫に入れておけば、今週もデザートにチョコケーキ食べられるでしょ♪(先週、みんな、「おかわりっ!」でいうお顔だったんだもん。愛知県組2名様は、先週お休みで、まだ食べていないし)。

 ところが、中にはさむ黒いちじくのコンフィが、もう、ないのよ。

 そこで今回は、バナナのコンフィ。

 バナナとチョコレートは、月並みな組み合わせだけど、でも、確かによく合いますよね。バナナなら、年中あるし…。

バナナ2本(200g)、砂糖60g、レモンやスダチなど柑橘類の搾り汁50cc、バニラ

 上記材料のすべてをフードプロセッサーに入れて、ガーします。(バナナが液体になります)。これを鍋に入れて、好みの濃度になるまで煮ます。

 甘酸っぱくて優しい香りの美味しいジャムになりますよ〜!!

 ヨーグルト、ホットケーキ、クレープ、アイスクリームなどにかける場合は、緩めに煮て、フルーツソース風に。

 ケーキに挟んだり、バタートーストに塗りたい場合は、ジャムくらいの硬さになるまで、少し長めに煮ます。

 柑橘類の汁とバニラは、絶対に必ず入れてね。この二つを入れないと、甘たるいだけのつまらないジャムになっちゃうから。日持ちさせたい場合は、砂糖を100gまで増やして、柑橘汁も増やしてください。

 バナナのコンフィは、小さな子供がとても喜んでくれるジャムです。(のんべえは、あまり喜ばなかったりして?)。チビちゃんのいるママ・ドンナのみなさーん、作ってあげてくださいな〜。

 簡単ですし、あっという間にできちゃうし。その上、経済的ですし。

 バナナって置いておくと、すぐに茶色くなっちゃうでしょ。最後はミイラみたいになるね。

 ミイラにしてしまう前に、コンフィにしてしまいましょー!