明日から酵母焼き菓子本の撮影開始


  明日から、毎週、酵母焼き菓子の本の撮影に入ります。たぶん、来月半ばまで続きますまんねんゲロゲロ。

 パソコンに向かう時間よりも、台所で手を動かす時間の方が長くなる予定。これはこれで好きなのですが、撮影では得意のドジができないので、褌が引き締まる思いです。

 あれ、日本語まちがってるか?褌じゃなくて、首が引き締まる思いだっけ?まあ、いいや。たぶん、通じる。

 Hくんに開店祝いを運んで飲んきた試食担当部長、本日、二日酔い。くたばっています。ご愁傷様。

 私は、ついに晶文社のゲラ遅れてしまい、珍しくこちらから延期のお願い。そうです、私だって、たまには仕事に間に合わないこともあるのです。(私、絶対に締切を遅らせないタイプなんですが…。今回ばかりは…。頓挫の泣き入りです。)写真を撮る時間の余裕すらない。

 夜は夜で、酒飲むのが忙しくて、仕事なんかしているヒマないしね。

 開店早々で料理にまで、まだ手の回らないHくんの酒肴係で、ボランティア出動したいけど、自分のことで腹いっぱい。

 あれ、手いっぱいだっけ?目か、目いっぱいか。あ、頭か!頭いっぱい。

 今週のパンは、只今、一次発酵中です。

 メロンパンからのアレンジです。中のブリオッシュ生地は、ドライストロベリー入り、外のクッキーは、クランベリー入り。中も外も、赤いポチポチがめんこいパンです。

 名づけて「牛乳を飲みながら食べると、お口の中で苺ミルク味になるパン」です。