お暑うございます


 東京も梅雨明けしたようです。

 ご立派に暑い。

 昨日のパン教室では、生地をものの見事に発酵過多にしてしまいました。

 えろ、すんまへんどした。

 パン作りは、たとえ、とろーい酵母とはいえ、油断も隙もない時節となりました。

 季節の変わり目には、必ず一度は大失敗をやらかします。

 久々に、娘が隣街から里帰り。のんびりして帰っていった土日の週末でした。

 私も、たまには北海道に帰省しなければ、「あんた、だれ?」と、またイヤミを言われてしまうわ。

 暑いので、扇風機を出しました。でも、相変わらず、エアコンのフィルターは、2台とも、まだ掃除していません。

 エアコンは、窓を閉めなければいけないので、大嫌いです。夏も冬も使わない。使わんものを買うアホ、どこにおるんか。

 そういえば、田舎の母は、実に巧妙に足の指で、扇風機のスイッチを入れたり消したり、タイマーをセットしたりできます。

 あの器用さは、我が自慢の種です。

 嗚呼、偉大なる大地の母よ。

 思い立って、私も足で扇風機のスイッチをコントロールすることを試みましたが、近視の乱視の老眼で、うまくできませんでした。敗北でございます。

 老いたる母から、学ぶべきものは、まだまだ残されているようです。