今週のパン


 あまり暑くならないうちに、バターロールをやらなければ…と思っています。

 まあ、これも定番のパンですが、バターが多いので、気温や湿度が高い時期には、ちょっと作りにくい生地です。

 すでに、汗ばむほど暑い感じなんですけど…。これって、更年期障害?それとも、他の人も暑いのかな?

 捏ね時間長め、バターをねちょねちょ入れた後から、生地をまた立ち上げるのが、なかなか大変なパンです。

 でも、子供たちには人気のパンです。ということで、ちょいと一踏ん張りしましょうね。
(今週はママ生徒も来ますので。チビたちがお土産パンを楽しみにまっているかもしれないからなあ。おーい、メイ、ネネ、かーちゃんのパンを良い子で待ってろよ〜。)

 (と、思ったら、知らないうちに、さらに、もう一人できていた。めでたし、めでたし。)

 二次発酵も長くなるので、ホイロ時間にくわだてがございます。その陰謀とは何か?

 「タコ焼き特訓!」なのだあー!!

 来週の試食会で、手作りウスターソースも試食で出すのです。当初は焼きそばを考えていたのですが、変更。

 客席に電気たこ焼き機とホットプレートを持ち出し、お客さんに、飛び入り参加で、たこ焼きや、お好み焼きを焼いていただくことにした。

 そして、好き好きにソースを自分でかけて食べていただく。

 これを「勝手にしゃーがれ企画」と呼ぶ。

 しかし、もし、お客さんが、遠慮して、誰も参加しなかったら、どうするのか?

 その際は、生徒が「試食客・サクラ」を装って、たこ焼き係り、お好み焼き係りになるのである。

 たこ焼きシュミレーション(お好み焼きの方は難しくないので大丈夫)が、今週のパン教室の特訓なのである。

 会場のすぐ近くには、行列のできるたこ焼き屋の「銀ダコ」がある。

 土曜日のパン教室のライバルは、銀ダコだ。

 ロールパンなんかより、たこ焼きを上手に作れるようになることが、今週のパン教室のテーマである。

 今週も、ラベルが高い教室内容である。