おかげさまで、やっと平常心

LINEで送る

 メール交信も戻って、なんとか平常の気分になりました。空っぽになってしまったメールアドレスへと、メールを送信してくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。常日頃のだらしなさで、ろくろく住所録さえ整理していなかったので、天罰覿面…・反省の数日間でございました。(まじめに落ち込んでいた…・)。

 はてさて。写真はライ麦パンに勝手に生えてしまった豆味噌麹の菌を味噌玉で増殖させ、種取りをしたものです。種取した後の味噌玉を豆味噌に仕込むのですが、その前に…。
 味噌玉を割って数日間ほど放置しておくと、割れた断面にも外側同様のコウジカビが生えてきます。このようにして、カビを思い切り増やしたものを本漬けすると、いうなれば「豆味噌臭さ」が強い豆味噌になります。(コウジカビの部分が、豆味噌独特のたまり醤油みたいな色と風味になるのです。ですから、カビの表面積の多いほうが、より豆味噌っぽくなる)。
 本日はこの画像の味噌玉(今や玉ではなく、カビまみれの破片ですが)を塩漬けにして豆味噌仕込みといたします。たぶん、豆味噌麹の風味の強い味噌になることでしょう。まさか、その味噌が元・ライ麦パンだったなどということも…誰も気づかないことでありましょう。ライ麦パンに自生した菌、これもなかなか良い子です。ずいぶんとたくさん種(菌)も採取できました。