あわてて、塩水を増量!


 昨日、本仕込みをした醤油の赤ちゃん。さて、本日、初かき混ぜをしようと、レードルを突っ込んだとたんにのけぞった。醤油もろみが水分をすっかり吸ってしまい、レードルなんぞが入る柔らかさではないのです。
 失敗を回避するために、極力ムレないように空気の流通を良くして2倍くらいの長い日数をかけて醤油麹を作ったせいで、かなり麹の水分が飛んでしまっていたようです。赤ちゃんは脱水症状だった!
 かなりアセって15%増しくらいの塩水を本日追加しました。ああ、これで、やっとレードルでかき混ぜることができる状態になった。ちょいと増量しすぎてしまったかも…。しょっぱくて薄い味の醤油になってしまうかもしれない。
 まあ、いいか。「薄口醤油を仕込んだ」と、いうことにしておこう。そういえば、ウチの娘が生まれたときも、最初はおっぱいが出なくて、赤ちゃんがシワシワの脱水状態になってしまったもんなあ。見に来た産婆さんがゲロゲロ焦って、慌ててミルクを飲ませてた。私、てっきり赤ちゃんって、生まれた後はしなびるものなのかと…思っていたのです。醤油と赤ん坊の脱水症状には注意しましょう。