四角いパン・ド・ミ型


 ただ今、立川伊勢丹の富沢で、合わせトヨ型をお願いしてきたところです。

 案の定、在庫はなく、取り寄せ注文で2週間以上かかるそうです。

 当然、今週のパン教室に間に合わず。

 まあ、気長に待ちましょう。腐るものじゃないし。

 かわりに、今週の教室アイテムのため、こんなに可愛い小さなパン・ド・ミ型を人数分ゲットしてきました。

 10センチ四方くらいの蓋つきスクエアー型です。(かろうじて、人数あったわ)。これは、千円ちょいくらいの価格で、さほど高くなかった。

 粉も山ほど配達頼んで、バターもたくさん抱え込んできて、鰹節屋で枯れ節を何本か買い込んで、暑いし重いし、バター溶けるの気になるしで。

 全然ゆっくりせず、お茶すらしないで、汗臭くなりながらイソイソと国分寺に帰ってきたわ。バター、セーフでした。大丈夫、溶かしていないよ。

 ただ今、パン生地を発酵中。

 この小さな可愛い型で、四角いパン・ド・ミを今夜焼いてみるね。

 バター買い出し用に、断熱材の保冷バッグを買って準備していたんですけどね。持って行くの忘れたの。おかげで、忙しい帰路となってしまいましたわ。

 でも、教室用のパン・ド・ミ型をゲットできてよかったわ。これで、アイテムの幅も少し広がる。