クッキーブレッド・今週のパン


 リッチな菓子パン生地の上に、クレームダマンド生地をかぶせて焼き上げたパンです。

 名づけに事欠いて、「クッキーブレッド」にしたけれど…。正しくは「アーモンドクリーム&フルーツブレッド」かな?

 まあ、ネーミングは、なんとでもテキトーに…。

 このパン、パン生地とクレームダマンドの間に、ちょいと遊びがあるんです。

 粒まんまの苺ジャム、蜂蜜シロップ漬けアプリコット、バナナ、セミドライの黒いちじくコンフィ…。

 パン生地にハサミで十文字クープを入れた中に、好みのフルーツを押し込んでから、クレームダマンドの生地を上に絞り出しました。

 フルーツが見えずに、かくれんぼしているのが、お遊びなのよ。

 いない、いない、ば〜です。

 もちろん、フルーツなしでも美味しい菓子パンですよ。

 昨日の仕込みと発酵、焼成だったのですが、ともかく発酵に異常なまで長い時間がかかったわ。保温して一次発酵8時間、二次発酵4時間…。

 欲張って、極リッチな配合にしたせいです。これでは教室の人たち、翌日の日曜日が丸一日、パン生地に振り回されて終わってしまう。

 急きょ、生地の糖度を下げて、発酵時間を短縮することにしました。クレームダマンドも、フルーツも十分に甘いので、パン生地の糖度を下げても「甘い菓子パン」のままですから。

 生地の糖分を減らした分、カスタードクリームなどを用意してフルーツ+カスタードの「かくれんぼ」にしてみようと思っています。

 まさしくお菓子なパン。上に粉砂糖を茶漉しで振りかけて薄化粧すると、なかなかオシャレですよ〜。