根昆布入りの合わせ酢


 これ、うちの常備調味料のひとつ。

 根昆布入りの合わせ酢です。

 作り方はいたって簡単。

米酢125cc、塩小さじ4、砂糖80g、根昆布10cmほど

 これを100円ショップの200ccビンに入れて(塩と砂糖が溶けるまで)振りまわすだけ。

(200ccビン、便利よ〜。酢と塩だけ軽量してビンの中に入れて、ビンの口ギリギリくらいまで砂糖をザザッと入れるの。それが砂糖80gなのよ。あとは昆布を突っ込んで蓋を閉めてシャカシャカ振るのよ)

 これがあるだけで、酢の物も酢飯も簡単にできちゃうのよ。

 たとえば、米1合分の酢飯を作る場合は、これをご飯に大さじ2杯ほど混ぜ込むだけ。2合なら大さじ4…という具合に。

 千切り長いもだのモズクだのなんざあ、ビン持ってタラタラかけるだけさ〜。大根おろし+ナメコにも合うしね。あっという間に居酒屋根ニューの一品ができちゃうよ。

 のんべえにはもってこいの調味料なんだわ。

 根昆布を突っ込んでおくのがポイントだな。根昆布は昆布の部位中でも一番旨味成分が濃く詰まっている部分だからね。

 この調味料は、メタボ系オヤジの体にも優しい成分で、コレステロールだの高血圧だのの悩みの「気休め」にもなる。

 あくまでも、気休めだがな。

 作り置きがきくので、1本食卓に置いておくと便利だよ。