ねろねろ野菜のかき揚げ


 本日もお暑うございます。昨日のパン教室の「食あたりメニュー」お腹の具合はいかがなものでございましょうか?お大事になさってくださいませね。うなぎに梅干、スイカに天ぷらをイングリッシュブレッドとともにお楽しみいただきました。

 ご好評いただいた「ねろねろ野菜の天ぷら」。これはオクラ、みょうが、長芋を精進揚げにしたのもでございます。みょうがの風味をきかせ、オクラのねろっとした食感と、山芋のしゃくっとした歯ごたえというミスマッチな取り合わせが、なかなか奇抜なものでございました。
 長芋というものは料理素材としてはとても面白い材料です。特に小麦粉と組み合わせると、長芋の隠れた個性が発揮されます。すりおろした長芋と小麦粉を混ぜ合わせたものはフワフワのフリッターの衣になります。また、魚介類のすりみ、小麦粉、山芋のすりおろしを混ぜ合わせ、揚げたり蒸したりいたしますと、フワフワのしんじょになります。お好み焼きやたこ焼きに山芋のすりおろしを加えて、つるっと口当たりよくするのはお馴染みですね。山芋のすりおろしをパン生地に配合すると、発酵がとても早くなり、ふわふわしっとりに焼きあがります。この理由はよく分からないのですが、たぶん山芋の持つ酵素が小麦粉の澱粉質になにがしかの作用をおよぼすのではないかと思っています。

 さて、来週のパン教室のメニューは「腹下しメニュー」です。得意の唐辛子レシピで、カレーパンとトムヤンクンという辛らつな組み合わせをお楽しみいただこうと考えております。

 時節柄、お体を大切に、ご自愛くださいませ。お大事にどうぞ。