野菜パン予告


  今日は、整体に行っていたので、更新が遅くなりました。

 整体メニューに組み込みながら、関節や、骨盤の矯正を始めました。初めての経験。

 矯正は、以前、昔に受けていたカイロプロティックに、ちょっと似た感じです。衝撃はありますが、痛くはありません。むしろ、気持ち良いです。

 さすがに、お墨付きで、かなり悪くしているようです。ボキボキ、ゴキゴキ、音が出ます。

 中医学。すばらしい。面白いです。ホリスティックです!

 「一番大事の問題は、心の問題。ストレス、一番ダメです。心の問題の解決は、一番大事なことです。二番目は食事のこと、食事は大事。食事が最良の薬です。三番目は、休養して整えることが、大事。手入れして、整えることは大事。リラックスは必要です。そして、病気は、一番、最後に出ます。」

 ちなみに、中国の太極拳の意味は「整えること」らしいです。つまり、あれって、リラックス?運動かと思っていましたが…。

 整体と矯正に組み込んで、気功も受けたので、ツボ押されるたびに、ほかほか、温かくなって、メチャ気持ち良かった。

 で、夢心地。本日も画像なしです。明日は撮影できるといいのですが…・。

 今週、予定しているのは、引き続き、野菜のパンです。

 今回、やらなかった「カボチャ」と「ニンジン」を載せたいと思っています。あと、野菜で捏ねるパンではないのですが、「葱油餅」(ツオンユービン)。これは、長ネギのパイみたいなパン(餅=ビン)です。

 国分寺野菜、今、長ネギがたくさん出回っているんですが、青い部分がたくさんあるのよ。それをパイ風の折り込み生地に混ぜて、長ネギのクロワッサン(!?)にすると美味しいんですよ。

「パンプキンブレッド」「キャロットブレッド」「葱油餅」を週後半に載せて、生徒がやりたいものを選ぼうと思っています。

 写真、撮れるといいなあ…。仕込んでおきましたが、完成は明日以降です。

 体、大事にして労わるのも、仕事のうちと割り切って、しんどい身体を少し苦痛から解放してあげようと思っています。

「仕事より、生きてる身体と心、もっと大事ですよ」だってさ…。