春の陽だまり猫まんじゅう


 先日、見つけた春です。

 やおやさんちのニャンコ。店の段ボール箱の上に座布団を敷いてもらってお昼寝。

 春の日差しが眩しくて…。でも、オバーチャンに、卵の紙トレイを日よけのひさしにしてもらったから、頭だけは涼しいのよね。で、熟睡しちゃった!

 (よほど気持ちが良いらしく、ぜんぜん起きないの。)

 昼寝猫なんがアップしてないで、ライ麦パンをのせなきゃいけなかったんだわ。

 週の頭に焼きあげたライ麦パン(ミッシュブロート)が、とても美味しくなりました。ライ麦パンは焼きたてよりも、焼成後、数日たったもののほうが味が落ち着いて美味しいのです。

 生チーズ、生ハム、そして「糠漬け」(!)をのせていただくと風味絶佳。腑抜けた味のピクルスなんかじゃダメだね。絶対に日本の糠漬け!

 熟成したライ麦パンと、発酵食品を組み合わせると、最高に相性がいいのです。

 ライ麦パンのオープンサンド、写真撮らなきゃなーと、思っていたのですが。

 食ってしまった。

 うまかった。だから、猫の写真で我慢してください。

 酵母パン教室お知らせのお写真でしたー。