今週の教室パン;ベーグル


 ベーグルですが、これ、何の変哲もないシンプルなフランスパンの生地。

 丸めて、ゆでてから焼成すると、ベーグルに。

 途上の棒状成形のまま焼成すると、フランスパンになってしまう「何でもありよ」のパンです。

 欲張りに、ベーグルとバゲットを両方作ってしまいましょうか?

 ひとつのパン生地から何種類か、別の形体のパンを作ることが可能です。

 菓子パンの生地に至っては、フィリングやトッピングを変えるだけで、1種類の生地から10種類くらいの菓子パンが作れて、菓子パンコーナーの棚を賑やかに埋めることができるんですよ〜。

 とは言うものの…。

 いよいよ、バターも極限的な入手困難になってきましたね…。困ったな。リッチなパンや、ヴィノワーズリー類のお菓子が作れなくなっちゃうかもねえ…。

 まあ、なんとかなるべえ〜…。

 いざとなったら、生クリームから、バターを取り出せばいいのだから。(生クリームを攪拌し続ければ、バターとホエイに分離します。)

 手作りバター、美味しいよー!(コスト上は、割高につきますが)。

 でも、大量には無理だなあ…。自家消費分程度の量なら簡単ですけどね。原材料の生乳が不足しているんだから、バターだけではなく、そのうち生クリームも不足になっちゃうかもしれないね。

 本日は通販キットのサンプルパンをいろいろ仕込む日。(朝一番で、もう仕込み終えました)。でも、バターたっぷりのリッチなパンは入れられない。

 やっぱ、困っちゃうなあ…。