菜の花のよい香りに、初めて気づいた


 本日は久々に明星学園のものづくりクラブに行ってまいりまーす!

 今年になって、お初の参上でございます。

 生徒たち、また、ひとまわり大人っぽくなっているんだろうなあ…。楽しみです。

(夏休み前と後でも、ぜんぜん、違うムードになって、落ち着いちゃって、成長していたもんなあ…。今回は冬休みを越して、春やすみ前だもんなあ…。みんな、さらに大人っぽくなっているだろうなあ。あーあーあああーーー。)

 このあと、みんな、一学年、上のクラスに行っちゃうんだな。(成長するすべもない私は、なんだか置いて行かれるみたいな気分)。

 しかしさあ、心配なのは、生徒たちの作った味噌。一番、難しい豆味噌にしちゃったからなあ。(ドキドキ)。

 何があっても大丈夫なように、うちの味噌もしょっていきます。「味噌汁作り」といっても、子供が30人以上もいると、もう、ほとんど運動会です。

 汗をかいて走り回って。料理と言うよりは、ストレス解消のスポーツジムみたいなんだよ。大声張り上げて「こらーっ!」とか。ははは!

(と、笑って誤魔化すけれど、やっぱり、生徒たちの味噌が心配だな。どうなっているかなあ…。ちゃんと味噌汁、作れるような味噌になっているかなあ…・。ドキドキ。)

 あ、そうそう。今週のパン教室でも、今シーズン最後の豆味噌づくり(第二回目)をやりますよ。

 味噌づくりは生徒からの要望。後、もう一度やろうと思っていたので、ちょうどよいタイミングでした!
 これに関しては、後日のブログで、もう少し詳しくご連絡いたしますわいな〜。

 今週の教室は、(たまたまなんだけど)2倍の定員オーバーで、こちらもドンチャカ大騒ぎになりそうなカンジ…。

 パンと味噌なんて、定員2倍(10人くらい)で、うまく教室内容を進行させることができるかなあ…。(多少の不安もあるが、まあ、大丈夫だべえ〜。こちらのほうは、なるようになる。なるようにするぜえ!)

 自分の教室だけは強気。

 まあ、新刊のリアクションもあるかもしれないので、すぐに普段通りの状態に戻ると思います。狭いスペースなので、今回だけは、ちょいと窮屈な思いをさせてしまうでしょうが、一度だけなので、笑って(騒いで?)許してね。ははは!すまん!
 (アセッアセッ。。。。)