自分のことをフキだと勘違いしたフキノトウの1枚の葉っぱ


 いろいろと、たくさん生まれてくるものの中には、ときたま希少価値(があるのか、どうかは分からん)の個性的な「!?」いのちを見かけますなあ。

 四国・徳島から、「春本番」の荷物が届きました。菜の花、フキノトウ、わおっ、ネーブルオレンジまであるぞ〜♪

 明日は明星学園へ、昨年みんなで作った豆味噌の味噌開きに行ってきます。生徒たちと味噌汁作り大会をやるんだー!

 みんなも、この春、また一学年上になるんだね。6年生は中学生になるし。早いなあ…。そーだ、たくさん送られてきたフキノトウで、春のフキ味噌でも作って手土産にしてあげようかな〜…とか思って。

 フキノトウの下ごしらえをしている最中に見つけた!小さな1個のフキノトウの葉っぱの1枚。

 この葉っぱの1枚は、自分のことをフキだと勘違いしちゃったのかなあ。

 フキみたいな形の葉っぱを生やしているよ。可愛い。

 食うにしのびず、水にさして飾っておきました。

 今朝は、ウグイスが鳴き声のレッスンを開始しました♪ケチョケチョケチョ…。まだ、てんで下手っぴです。

 三月三日。桃の節句。春本番の開始かな。