直立歩行を始めた日


 今年は咲いてくれないのか…と思っていた水仙。

 私に隠れたところで、咲いていたようです。枯れかかった終わりがけの花を今朝見つけました。
 ビエーン!可愛い卵みたいな蕾姿を見逃してしまったよ。セキセイインコの卵みたいに小さくて可愛い蕾。

 なぜ、開花に気付かなかったかというと、私作成の企業秘密的肥料のせいなのです。

 いろいろなものを混ぜて発酵させて作った肥料を昨年たっぷりと入れたら、葉っぱがべろべろに、どでかく徒長してしまった。

 伸びるだけ伸びた葉は、連作障害の小麦みたいに倒伏してしまい…ヤベ…わし、また変なことやっちゃったみたい…。

 と、諦めて懺悔していたのでございます。

 余計なお世話の迷惑肥料にもめげず、咲いた水仙の花はエライ。

 花は倒伏しながらも、葉陰で咲いていました。グシュッ。メンゴなさい。可哀そうに。

 ガンバってよく咲いたねえ…と眺めてやってくださいませ。懺悔の撮影でございます。

 ぎっくり腰で倒伏していた私も、本日より人類的直立歩行を開始いたしました。まだ、肩と首の痛みは残っていますが、目が点になる激痛の峠は越えたぜ。

 水仙のバックは、出来そこないのかんころ餅に、黒みつときな粉をかけたもの。やはり、本物とは違う味。(少しは似てたけど)。やはり、もち米、多すぎた。普通のお餅に近い。干し芋の味は微かです。

 完全復帰したら、作りなおします。