最近、はまっている成形


 昨日の雪が残っていて、外は白銀の世界です。真っ青に晴れ渡った空。

 光のコントラストが強すぎて面白い。外は白いレフだらけだー。何か撮りたいな。ありゃりゃんりゃん、パンしかないか。じゃ、まあ、パンでも撮るか。

 雪解けの水滴が木の枝に連なってキラキラしているよ。風が吹くたびに、しずくが揺れて、キラキラ光りながら散ります。

 あ、そうだ、パンだった。パンですよ、これ。
(芸のない表現だな)。

 最近、はまっている成形です。フルーツやナッツを入れたいだけふんだんに入れたパン生地と、食パンの生地を同時に2種類作る。食パン生地を少し取り分けて、フルーツ生地を包んで焼く。食パンとフルーツパンが同時に出来上がる。

 食パン生地で外側を薄く包むので、フルーツいは入れたいだけ入れて大丈夫、焦げないんだよ。

 いつもは50%とか、多くても100%くらいしか(焦げやすい)フルーツは配合できないけれど、この成形なら、200%でも300%でも、製パン性を気にせずに配合できます。
 ちなみに、この生地はナッツ150%、ドライフルーツ(無花果とレーズン)50%、総計200%の配合です。(中のパン生地はライ麦と全粒粉)
 外側にかぶせた食パン生地は薄いので、焼き色の茶色いクラストになりきっています。下の方に少しだけ白い生地が残っていて、白皮被せの手のうちがバレている。

 外は雪がまだ残っています。みなさん、道で滑ってスッテンコロリンしないように気をつけましょう。雪が何センチか降り積もっただけで、都内だけでも怪我人が200人ほど出たようです。
(ちなみに、北海道では、雪が10センチ降る程度で怪我人は出ません)。