手作り石鹸 第二弾


 本日、おキョーシツでござーます。今週のパンは5月31日記載をごらんください。二次発酵オーバー気味のプリッツエルが登場してますねん。

 ラオゲン遊び、第二弾。またまた手作りせっけんの登場。ったく、パン教室なのか、何教室なのか、知れたもんじゃあないね。こんなことだから生徒が集まらないんだぜ。

 このせっけんはオリーブオイル。ただし、加水に使ったものは、ローズヒップとバラの花びら(ドッグローズ=ハーブティー用の食用のもの)を蜜酒で抽出したもの。数年前から醸していて、最初はばら色だったものが、年数たって赤っぽい琥珀色。これを水に見立てて苛性ソーダを溶かした。
 さすが…酒。苛性ソーダを混ぜ合わせたとたん、すごい勢いでごぼごぼ沸騰を始めた!これ、はっきり言ってかなり熱そうで危険だったね。少しでも肌にかかれば確実にやけどしそうなほど高温だった。慌てて氷水で器ごと冷却しました。

 長年の熟成が効いて、まるでレバーペーストかフォアグラパテ(食ったことないよ)みたいに渋い濃厚な色合い。おいしそ〜っ。

 パン教室のプリッツエルなどより、陰に隠れてこんなものを作ることのほうに時間と労力を費やしているアホな林弘子ちゃんでごぜーます。