おせちづくり、そろそろ開始

LINEで送る

  空はまだ真っ暗。鳥たちよりも早起きの超朝方人間、超人でございます。

 yuukoさん、そしてソース作りにハマってしまった皆様、ぜひ、タコ焼き餅をウスターソースでお召し上がりください。タコ焼き餅がエラいんではなく、大根がエラいんだな。生でよし、煮てよし、焼いてよし、漬けてよし、干してよし…。大根はエライのだ。立派なのだ。私も大根に負けない立派な人間になりたい。

 原稿手直し第二弾の指示あり。妥協を許さぬコムラ氏であった。こりゃ本格的に、アスペクトのパン本が期待できそうだ。絶対にいい本にしてみせる。
 おせち作りながら、またまた原稿書きですなあ。年末大掃除をしない良い理由ができた。三年前から年末大掃除をしていない…。これで4年目突入ですなあ。

 今年はゲン担ぎして、素朴ながらも、ちゃんと正統派のおせち作るんだ。一年の計は年末にあり(違ったっけ?)。お重箱が大好き。いくつも持っている。おせち作るのも大好き。(ただし、作ることだけが好きなのであり、食べる段階ではすでにエネルギー使い果たしちゃっている)。

 一の重、二の重、三の重、与の重。これは春夏秋冬、日本の四季の恵みです。

 一の重は春をイメージ。彩りも華やかに口取りの数々。二の重は夏をイメージ。爽やかな酢の物シリーズ。三の重は秋をイメージ。山海の恵み収穫物の焼き物づくし。そして、与の重は冬のイメージ。大地の産物をほっくりと煮含めて味わい深い煮物にする。

 四重全部作るんだ。良い年にできるように。従来は甘いものは没シュートにしていたけどね。
 自家製の美味しい醤油を使い果たしてしまい、どーしよう…と思っていたところに、慧光寺から小豆島の美味しい醤油をいただいた。感謝。(小豆島は醤の里で、良い醤油の産地です)。俄然やる気になったもんね。

 空が明るくなってきました。本日も朝を迎えることができ、天と全てに感謝。

 よい一日でありますように。