本日は撮影でございます


 外はまだ真っ暗なのですが、天気予報では快晴のようです。撮影隊の皆さま、お気をつけていらしてください。

 昨日は「魔女的企業秘密ウスターソース」を完成させて10本ほど瓶詰めできました。
 今回の企業秘密、ルバーブのジャムをどばっと入れちゃったぜ。このジャムは脱気が強すぎて、全然キャップが開けられないせいで、何か月も食べられなかったものです。この前の教室で意地になって皆で力づくで開けて、やっと試食できたやつだ!うらみのルバーブジャム。でも、最高に良いとろみになりやんしたぜ。
 たこ焼きやお好み焼きに使う味の濃いものと、いつもの味のもの2種類を完成させました。めでたしめでたし。蓋の開かなかったジャム万歳!(キムチ漬けの漬け汁も入れました)。

 yuukoさん姉妹は、ウスターソースづくり、うまくいっているかなあ?離れた場所で、同じことを一緒にやっている人たちがいると思うと何だか嬉しくなっちゃうね。

 写真はyuukoさんに送った「パン・オ・ドングリコ」です。全粒粉混じりのフランスパンにしたのに、生地がリッチな配合のようにしっとりして、気泡もきめ細かくなりました。(どんぐり50%配合)。
 やはり教室のみんなが言うように、「どんぐり油」があるみたいだよ。写真ではしっとりした感じが写し出せていないけど、本当にリーンは配合か?と思うほど、なめらかでしっとり、実に摩訶不思議な生地になりました。
 もう、これからは秋冬の定番になるかもね。林の中をうろつく楽しみが倍増しました。今はブナの木を探したいと思っている。まだブナの実を一度も食べたことがないしなあ。(なぜ、すぐに食うことを考えてしまうのか?)
 この辺はミズナラ、コナラの木が多いみたいです。憧れのブナの木、どこにあるのかなあ…。(昨年、白神山系には訳あって行きそびれた。すぐそばまで行っておきながら、白神には入らずに帰ってきた。世界遺産のブナ林を目の前にしておきながら)。

 空が白んできました。多摩丘陵のあたりが、毎朝薄紅色になります。淡いすみれ色やオレンジ色がほんのり溶け合いながら、空が少しずつ青みを増していきます。
 本日は怪しげな雲は1個もありません。昨日の雲は地震雲ではなかったみたいだな。
私より寝坊の鳥たちが鳴き始めました。朝を迎える時間が一番好きです。