ワイルドベリー

LINEで送る

 野苺を収穫(?)しました。まあ、勝手に増えてしまった雑草並みの苺ではありますが。甘い香りを漂わせています。すごい生命力です。なにせ、たった一鉢の小さな苗が、どば〜っとひとりでに年々広がって、勝手に実をつけるのですから。
 毎年、近所のアキラクンがこれを摘むのを楽しみにしています。今年はアキラクンの訪問を待たずに完熟。これ以上、放っておいたら腐ってしまうと判断して私が摘んでしまった…。先日も「アキラクン、早くオバチャンちに来て、苺摘まなきゃ!もう、真っ赤だよ。」と言っておいたのになあー。

 野苺の香りにうっとりしながら、猫の額ほどの庭を見回すと…。

げっ!
めだかのスイレン鉢にスズメの溺死体発見!めだかたちが泳ぐ水面に、無念の死を遂げたスズメが一匹浮いているではないか。
 朝から墓穴掘りよ…。ったくもー。スイレン鉢によく鳥たちが水を飲みに来るんだけど、まさか足を滑らせて水難事故死する輩がいるとは思わなかった。何のために羽根はやしているのよ。おぼれる前に羽ばたいて飛び立てばよかったじゃないのよっ!たかがメダカのスイレン鉢なんかで死ぬことないじゃん。
 苺摘んで、スズメの墓穴掘って埋めて。本日の早朝気分最低。

 パンはただ今、発酵中。