ぎっくり腰の救急痛み止め方策

LINEで送る

  雨続きで写真が撮れない。

 もはや末世かと思われるようなぎっくり腰の激痛が、今夜あたりから和らいできた。
 今朝は脂汗と、うめき声で、やっとの思いでベッドから降りた(落ちた?)が、早朝から昼までわけあって大掃除をしなければいけなかった。
 苦肉の策で消炎作用のある鎮痛剤(解熱剤・痛み止め)を飲んでみた。正解だった。目が点になるような激痛は回避できた。歌舞伎役者のような動きだったが、何とか大掃除完遂。無理を通せば通りが引っ込む。がはははは!やったね。

(ただし、この大掃除は、打ち合わせ予定の担当者の深刻な緊急事情で、急に延期になり、報われぬ大掃除となったのだがね。まあ、昨年末の年末掃除をサボったので、ちょうどよい掃除となったから、よかったですけどね。担当者のお母様が倒れられて、急きょ、遠方の郷里へ向かわなければいけなくなった。回復されるといいが。ご無事を祈るのみです。わけあって、とある器具がスタジオに入れられず、我が家での撮影になるような話だったので、ぎっくり腰にめげずに、ビンテージものの汚れ落としに余念がなかった私です)。

 痛み止めを飲んで、しこしこ動いているうちに、骨のゆがみが矯正されたのかなあ?なんだか痛みが快方に向かってきた。ぎっくり腰って、じーっと動かないポーズを取っているのが一番つらいのよね。じーっと座っていても苦痛、じーっと寝ていても苦痛。ゆるゆると、自分のペースで動いているのが一番ラクなのよね。動くためには痛みが邪魔よ。もーこの際、痛み止め飲んじゃえとか思って。じーっと安静にしていたくはないからねえ。で…。

 効いた。ぎっくり腰の激痛時でも、どうしてもやらなければいけない仕事ってあるじゃないですか。そのときは、痛み止めですよ。生理痛じゃあるまいし、まさか効くまいと思って飲んだんだけどね…。がはははは!効いたよ。

 二日間の激痛との戦いが、嘘のように過ぎ去ろうとしている。明日こそは鉄火味噌を作ろう。夏蓮根は高いので、うちのハスの根を一節だけ、ちょうだいしよう。自分で育てているハスの根を食べるのは、ちょっと抵抗があるが、やむをえない。(経済事情である)。ごめんなちゃい、私のハスちゃん。1個だけ、ちょうだいね。ママ、ビンボなの。

 明日は蓮根掘りだ。そして鉄火味噌作りだ。そして、ぎっくり腰の完治だ。