今日も晴れたね

LINEで送る

 しばらくの間、空が晴れていてほしいのです。(なんて勝手な願いか!)マー君、昨日から郵便局のアルバイト。いったい何をやるのかと思っていたら、なななんと、郵便配達のバイトですって…。ガ〜ン、ちょ、ちょっと、あなた、バイクに乗れるの?ちゃんと運転できるの?(乗れるらしい。運転免許はペーパードライバー…という、あまりにも情けない話だったが)。あのね、風が吹いたり、雨が降ったりするのよ!(ついでに、犬にも吠えられたらしい)。…。まあ、若いから大丈夫か。心配してもしょうがない。

 二人揃って一文無し。笑ってしまうほどビンボになっちゃって。(ここまで来ると恥すら厭わず…)。いやはや。まあ、ビンボも資産ですよ。いずれこれを原稿ネタにして本を書こう。2万部突破させれば、印税300万だな・・。開業資金の頭金くらいにならなるかな。なーんて、捕らぬ狸の皮ジャンパー。
 ついにA4のコピー紙まで無くなってしまった。我が秘蔵の手前味噌を持って懇意にしている国分寺の編集会社に行き、コピー紙1しめと味噌を物々交換してもらった。これで当面は原稿をプリントアウトできる。(いったい、どこの国の、いつの時代の話なんだっ!?1しめ3百円のコピー紙を買えぬ人間が、この時代にいたのか?)(いるらしい)。平成の焼け跡派、現代の闇市。味噌とコピー紙を交換してくれる会社も会社でございます。おかげさまで生き延れます。ところで、待ち望んでいる教室案内のHPの話もなかなか進展しない。このままでは、教室というよりは、ホームレスのホームページになるかもしれない。まあ、焦ってもしょうがないか〜。

 このようなわけで、本日もなんとか元気に生き延びれそうです!