僧侶の山下氏、ついに登場!


 昨日、突然、山梨で浄土真宗のお寺の住職をなさっている山下さんが我が家に出現!(あ、念のために申し上げておきますが…。私がのたれ死んで、葬式のために坊さんが来た…というわけではありませんからね。私、まだ、生きています)。

 嬉しかったねー!わおっ、ふぁ〜びゅらす!やっと会えたね〜っ!てなもんで。二人で豆味噌作ってあそんだよ。勝子さん(住職の奥さんで、彼女も僧侶をなさっている)のために私が仕込んでおいたどぶろくも、二人でビン詰めした。豆味噌麹の作り方を急きょレクチャー。(車で来ちゃったので、飲み会はできなかったけど)。山下さんは手土産にビール酵母を持ってきてくださった。ピュルスナーとスタウト。初めて見る酵母です。いろいろ遊べそうだ。パン種にもなるし、ビールも作れる。山下さんはケータイのカメラでパチパチたくさん写真を撮って遊んでいた。私より、ちょっと年下くらいの年齢だな。なかなかハンサムなオトコだった。山梨では雪が降り始めたから長居せずに早めに帰っていらっしゃいと女房から帰れコール。また、すぐ、絶対に会おうね!と握手して、豆味噌の味噌玉を6個持って、軽トラックをぶっ飛ばし運転で帰り去っていきました。なかなかステキな出会いで、幸せでした。