「たま」って、思い切り、どブルーだったんだね

LINEで送る

 昌弘がもって来てくれた元「たま」のボーカルのオトコの歌声をずーっとウルウル聞きっぱなしなのです。何だかよくしらないけれど「銭湯ライブ」で、一緒にした仕事とか。うらやましーなー。
 懐かしいなあ〜。あのボーカルのオトコの幼子のような、変に純なコケティッシュな甘いダミ声、辛らつなタマ宇宙の歌詞。オトコっていう感じ。そういえば、ランニングシャツ姿の坊主頭のオトコが、リコダーなんかふいていたりしたよな〜…。たま、みんな、元気かな〜…。好きだったんだよなあ…。まさか、まさかの、マサヒロからの、まさか「たまCD」でした。
 宇宙なんだよね。ブルースなんだよなあ〜。思い切り、どブルース、ああ、たま。ゆうかだんも、かなり、どぶるーすだったけど、好きだったけど、今のたまさんも、もっと、どどどブルースだぜえ。ううっ。ところで、ゆうかだんのみなさまはどうなさっているのかな?十年以上も前に畳んだ我が店の「酔いどれライブ」を痛いほど懐かしく思い出してしまいました。パパ、林く〜ん、たまには連絡くださーい。(私のほうは真面目に返信送らないけれど)。