豆腐のお握り


 梅干だの塩鮭だのといったお握りはあるけれど…。豆腐のお握りを知っている人はいないかも。で、これを純子ちゃんとみかちゃんに食べさせたところ、絶賛!す、すご〜い、センセ。豆腐まで、こんなに美味しいお握りにしちゃうなんて!わっははははは、そーじゃ、わしは天才で、君たちのような凡人とは違うのじゃ。
 とは言わなかったけれど、嗚呼、あまりにも美味しいので書きます。

 まず、上質の絹ごし豆腐を硬く水切りします。ガーゼをかぶせて自家製味噌に2週間以上漬け込みます。自家製味噌は酵母が生きているので(市販品はダメ)豆腐は味噌の中で発酵します。2週間もたつと、豆腐はなめらかなチーズのように濃厚な味わいと舌触りになり、もはや豆腐でもなけれま味噌でもない、極上至福の味わいとなります。言うなれば、豆腐の味噌漬けですが、必ず自家製の自慢味噌を使うのが決めてです。漬け床にした味噌は、そのまま普段の味噌汁に使えます。市販味噌を使うと、ただしょっぱいだけの不味いものしかできませんが、この味噌漬けは味噌も無駄にならないし、豆腐も別物の美味しさに仕上がるのでございます。ただし、当然しょっぱいので、塩うにや明太子をいただくときみたいに、ちびりちびると、なめるように味わいます。純子ちゃんとみかちゃん、ふたりとも、陶酔した表情で、うっとりと、コピリンココピリンコと豆腐をなめておりました。お握りの具にすると、ホント最高なのです。豆腐お握りの具の豆腐だけでは不足だったとみえて、お握りにも魔法の豆腐をぺたぺた塗りつけて食べていました。これに気をよくした私は明日のパン教室でも、豆腐のお握りを出そうと思っています。豆腐はラッパの国産豆腐やさんから買います。味噌は、発芽玄米入ブレンドの豆味噌。
 パン教室で、いつも「味噌くらい自分でお作りよ」と申すのですよ。パンなどより、味噌のほうが、よほど役立つ!