名前不明なのよねえ…


パン教室のアイテムにする予定だったパンなのですが…。

 おーい、純子、見てるか〜い?「こんなパン作りたい」と市販のブツを持ってきたのはいいのだけれど…。名前くらいは覚えてきなはれ。名前が分かると、いろいろ調べようもあろうもんが。「名前は、えーっと?なんだっけ。デンマークのお菓子みたいにあま〜いパン」じゃ、調べようがないのよ。
 まあ、試食して同じようなものを作ってみましたよ。生地はバター折り込み生地(ペストリー)。中にはアーモンドプードル入りのカスタードクリームとレーズン。普段教室で作る折り込み生地と同じですが、大きい分、メチャクチャ二次発酵に時間がかかった。なんと、常温で8時間!
 てっきりクロワッサン程度に2,3時間で済むと思っていたのですが…。小型に作るとたぶん二次発酵時間は短縮できるはず。ヨーロッパには、このような発酵生地のお菓子が数多くありますね。油脂や砂糖が発酵を遅滞させるので、のんびり気分で気長にほったらかし発酵に持ち込むしかないですなあ…。
 今度の教室でやろうと思っていたのですが、飛び入りゲスト参加者2名増えて手狭になりました。で、麺棒がけの折り込み生地は無理になっちゃった。別のパンをやります。ごめんね。