XO醤づくり


 本日の教室はXO醤づくりです。中華料理材料の干しえび、干し貝柱、金華ハム(各同量)を浸水して柔らかく戻し、油で炒め煮して仕上げます。香辛料は赤唐辛子とにんにく。写真左上が出来上がりのXO醤。

 動物性の強烈な旨味成分を持つ、ヌーベルシノワの調味料です。表現はよろしくないのですが、「正真正銘の天然素材だけで作った味の素」みたいなものです。

 チャーハン、スープ、餃子のタレ、シューマイの具、中華おこわや中華粽などに極少々かくし味として使います。ラーメンスープに少し加えてもいいです。でも、旨味分が強いので使いすぎると料理の味をくどくします。適量を用いましょう。
 金華ハムは入手しにくい材料です。(その上、メチャ高い)。生ハムで代用してもよいでしょう。

 雨空のあいにくのお天気となりました。お気をつけていらしてください。