麹カビ自家採取 その3


 花粉を採取した後は豆味噌麹の欠片の山をザルなどに入れて揺すります。白い紙の上には、花粉混じりの大豆の小さい欠片がたくさん落ちてきます。この顆粒状の花粉はだいづという栄養源が混じっているので、たぶん長期保存には向かないと考えました。ですから、顆粒状の花粉は今シーズンの(次回の発酵食教室での)種麹にしようと思っています。

 写真左側が短期保存用の顆粒状の自家採取種。
 写真木々側が花粉だけを集めてはったい粉で増量した来年用の自家採取種です。

 ということで、今シーズン最後の豆味噌仕込みは自家採取した種菌を使用して仕込んでみます。