うぐいす餅


 うぐいすの声が響き渡る頃となりました。最近、やっと上手に鳴けるようになってきました。以前の練習期間は思わず笑ってしまうくらい下手でケチョホーケチョケチョ…・。
 ということで、ウグイス餅作りです。

白玉粉100g、水200ccを鍋に入れてよくかき混ぜてから火にかけます。へらで練り混ぜているうちに固まってきます。糊のようになったら、砂糖200g(150gまで減らしてOK)を3回くらいに分けて混ぜ加えて火から下ろします。これがぎゅうひ生地です。
うぐいすきな粉を台に散らし、その上にぎゅうひを置いておきます。ぎゅうひ生地は熱いうちはべたつくので、熱が落ち着くまで放置しておきます。この間に餡を25g12個丸めます。
ぎゅうひ生地を12等分(目見当でいい)に切ります。きなこを手粉にしながら、餡を包みます。外側にたっぷりときなこをまぶして出来上がり。

 昨日は梅の本入稿のための原稿打ち合わせ。撮影や打ち合わせが連ちゃんなので、さすがに疲れてきた…。疲れたら、さっさと寝ればよいものを何となく眠られなくて(私、気疲れすると不眠症気味になるの)ガバガバ酒を飲んでしまった。おかげさまで本日、午前中は二日酔い状態。スーパーにて、買い物の最中にウ○コがしたくなってしまった。プルプル身震いしながら帰宅して、大いなる野性を放った。これは飲みすぎのたたりでございます。飲み過ぎはいけませんよ。