アターでカンパーニュ 今週のパン


 昨年末、材料品切れでハズレてしまたアターのパン。今回はアターがあった〜。この全粒粉はホンマに香りがいいのです。白い粉2に対して1くらいのブレンドで使うと、食パンにしてもカンパーニュにしても、他のどのようなパンにしても香ばしい。挽きが極細なのでフスマの重さが全く邪魔にならないしね。グルテンはさほど高くはないけれど、強力粉とあわせると、普段のパン作りに充分使える。薄力粉とブレンドするとお菓子作りにも使えるしね。特にお菓子はクッキー作りにブレンドすると最高です。

 本来はチャパティ作りに使う粉だけど、どんどん普段のパンやお菓子作りに使いこなすといいです。製菓製パン用の粉のコーナーに置かれるのではなく、エスニック料理素材のコーナーに置かれる場合が多いので、製菓製パン用として手に取る人は少ないはず。でも、へたな全粒粉なんぞを使うより、アターのほうがよほど美味いですよ。

 そういえば、パスタ作りに使うセモリナ粉もサラサラの硬質の小麦なので、例えばフランスパンなどを作るときにブレンドすると合いますね。セモリナ粉のパンも美味しいよ。これも製菓製パンコーナーではなくイタリア料理素材のコーナーに置かれているので、パスタ(麺)専用と思われてしまうふしがある。どんどんパン作りにも活用してください。(もちろん、麺を作っても美味しいけどさあ…。)

 ということで、今週はアターをたっぷり使って香ばしいパンを焼いてみましょう。