雛あられ第一弾成功


 乾燥した好い風が吹き渡った本日。第一回目の雛あられを作ってみました。だんご粉(白玉粉と上新粉半々)で作った薄紅色のモチと蓬餅のあられもちゃんと完成しました。大成功!やったー。
 丸いあられは小麦生地。薄力粉に半分量の水と卵を捏ね混ぜて油で揚げて甘辛衣やキャラメリゼしたヌガー衣を薄くまぶしてみました。
 白いあられと紫色のあられはもち米のモチを干して揚げたもの。やはりホンモノのモチから作るあられのほうが美味しい。(まあ、ぜいたくは言わないでおきましょう。)
 もちはきちんと完璧に乾燥させないと揚げたあとに芯が残るし、揚げている最中に爆ぜます。また、小麦生地のものも穴を空けてから揚げないとピストルの乱射のように熱いあられが顔を直撃します。危険なので、作る際は必ず守りましょう。教室のみなさんはまだ作らないで。来週までにきちんとレシピを書いて渡すから。ともかく雛あられごときで顔にやけどなどされてはたまったものではない。君たちはまだ私ほど面の皮が厚くはないのだからね。言うことを聞いて待っているように。

 明日から三日間、北海道へ帰省しています。長年帰っていないので、帰り方をわすれちゃった…。無事に戻ってこれるのだろうか?
 今夜はこれから自然食通信社の編集長と新刊の打ち合わせ。とーぜん、飲みながらのお仕事なんだわさ。飲みすぎないように注意しなければ、明日の飛行機に乗り遅れちゃうなあ…。