ピザ


 教室のアイテムを決めるときは、いつもばくち打ちの気分。

 天候(気温、湿度)のことも、入手できる材料のことも、生徒の力量も、全部ね。

 全てじゃ予測の範疇よ。

 野菜は原則的に、地元農家の安心野菜を使っているわ。ともかく美味しいし、新鮮だし、その上安い。

 でも、これ、単なる理想なのよ。手に入らなくて、スーパーやデパートで買わなくてはいけないことも、しばしばです。

 卵も知っている人のものしか使いたくないの。少々高くつくけれど、とても美味しいし、お菓子だって、出来が良くなるから。(卵は鮮度が大事です))。大きかったり小さかったり、黄身の色もまちまちだったりするけれど。(ニワトリさんにも、たぶん個人的食事の好みっていうものがあるみたいね)。

 今回は、ばくち当たり。そろそろピザを…・と予定いしていたら、あまりにもタイミングよく、夏野菜が並んだわ。

 こんな時は、嬉しいねー。

 ピザ生地の配合はフランスパン生地に毛が生えた程度のもの。お手軽よ。

 平たく成形したら、先ずは生地だけ、2,3分焼いき窯伸びをストップさせてから、具をのせて再度、焼いて仕上げています。

 生の生地に具をのせて、そのまま焼くこともできるけど、ピタみたいに膨らんで、上の具をはねこけちゃう場合があるもので…。

 安全路線で軽く素焼きして生地を整えてから、本格的に焼きます。

 軽く素焼きしたピザ生地は、冷凍保存も可能です。(ソースもチーズも冷凍保存かのうです)。これからの季節は、冷凍ピザ生地を2,3枚、冷凍保存しておくといざというときに、すぐに作れて食べられて、大助かりですよ〜。

 暑くなると、食事を作りたくない日もあるでしょう?手抜きできるわよ。

 画像はおなじみのミックスピザですけえれど。近年は、シンプルなもののほうが好きになってきました。

 アンチョビとオリーブだけとか。

 ゴルゴンゾーラだけとか。

 教室では、15cmサイズのものを一人1枚制作です。