夏の常連さんサラダ


 昨日は肌寒いほどだったけど、今日は気温が上がりそうですね。

 暑くなる季節のうちの常連さんサラダ2種。

 いえいえ、サラダなんていう立派なものではなく、単に野菜を切って冷蔵庫で冷やしておくだけの代物なんですけどね。

 ひとつは、皮をむいてざく切りにしておくだけの「冷やしトマト」。玉ねぎみじん切りのピクルスをまぶしておくわ。

 もうひとつは、(薄切りにしてゆでこぼした)ゴーヤ、千切り大根、みょうが、焼き油揚げ。これは、いただく分に、そのつどポン酢をかけて。焼き油揚げを入れるのがミソよ。コクも出るし、かみごたえもある。クルトンでは、水分でグチャッとなってしまうでしょ。油あげなら大丈夫。

 このふたつがあると、暑くて何も作りたくない非でも、すぐにサラダ2品を並べることができるわ。

 その上、もし残ったら、冷やしトマトはソースづくりへ、ゴーヤサラダはみそ汁の具や炒め物へと転用がきくの。(1日2日間内に食べきれなかったら、別の料理へと転用します。切り置きの野菜は冷蔵でも足が早いので)。

 ですから、食べきれる分以上に用意して、タッパに詰めて冷蔵庫インよ。

 常連さんサラダでも、ドレッシングやソースを変えるだけで、別物の味わいになるしね。残しても無駄にはならないし。

 暑くなると、ぼちぼちと、こんな手抜きも始まるわ。