豆味噌でペストリー


 クロワッサン生地の塩を豆味噌50gに替えて、粉はW8・ゴールデンヨット・北海道産薄力粉のトリプル・ブレンドで300g、吸水低く卵1個と牛乳合わせて150cc、砂糖は黒砂糖大さじ3、生地バター30g、折り込みバター150g、中種150g、と、まあ、前振りに配合を書いてどーする。

 けったいな形に成形してみた。折り込み生地の「わ」の部分を断ち切って四角い生地の中に入れてしもうた。

 どんな形におっぴろがって膨らむんだろうか?あちこちに発送するためのパンなので、破損しにくい形にしたつもりなんだけど。

 送る前から破壊的形態になったりして…。

 ともかくこの室温で仕上げ発酵させて、夜にでも焼きあげてみます。

 豆味噌とバターの組み合わせは、とてもよく合いますよ。とても香ばしくて味わい深くて。生地はカフェオレみたいな色黒ちゃんになっちゃうけどね。

 豆味噌もW8(ねこたま粉)も、発酵促進力が強いので、発酵鈍重な折り込み生地をがんがん発酵させてくれます。

 デイタイムで発酵状態を見届けてみますね。

 <教室生徒のみなさんへ>

 中古ですが、お下がりのホイロや食パン型などが、どかんと届きました。(くださった方は几帳面な方なので、きれいな状態です)。まだ、中をよく見ていないけれど、型はパン屋ができそうなほどたくさん、ホイロ(電子発酵機)は、たぶん2.3台くらいかな?土曜日お教室のときに、必要な方はどうぞお持ち帰りください。欲しいものがカチ合うは、ジャンケンポンの恨みっこなしで決めてください。

 とはいうものの、ホイロは重くて手運びできないので、宅急便に集荷に来てもらって自宅に配送してもらうしかありませんね。

 さてさて、今週は比較的あたたかな温度がつづく天気になりそうですね。パン生地の一次発酵もオーバーナイトしやすくなると思います。